スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ゲームとは関係ありません)年金の話!

この記事は期間限定にするかもです!

最近Twitterとかを眺めていると
年金制度について、けしからんという流れになることが多いけど、
ある程度、制度を分かった上で批判している人と
なんとなくの雰囲気で批判している人がいるような感じ。

私も、現行の年金制度については、良いとかは思っていなくて改善が必要だろうと
は思っているけど、
必要最低限のことは知っておこうよとか思うのでちょっとまとめてみましたた。
正確性は補償できませんが、当方一応趣味でFP(ファイナンシャルプランナー)3
級(今年2級取ろうかなと思ってます)をもってるので、
保険のお姉ちゃんくらいの説得力はあると思います(笑)
とは言っても、ほぼ素人なので、誤り等あった場合でも大目にみてもらえれば助か
ります!

とりあえず、なんとなくの雰囲気をつかんでもらおうと思って書いてるので、用語
の正確性等々足りないところありますが、ご容赦ください。
そっと指摘してもらえれば、そのうち直すかと思います。
私のいうことを100%鵜呑みにせず、きっちり調べたかったら、
ちゃんとまとめているサイトが一杯あるので、そちらを参考にしてもらえれば!!

なかなか難しい話で、いろいろご意見ある話だとは思いますが、
あくまでも個人の一見解であることを付記しておきます。
これを信じて、将来年金が破たんしたとしても、当方一切の保証はいたしません!!
年金を含め資産設計は、あくまでも各人の自己責任で行うものだと思いますので。

以下、長くなりそうなので折りたたんでます。
1.はじめに
まず、年金を払うと損をするといったような考えが蔓延していますが、FPの間で
は、
金融商品(例:預金、国債、株、投資信託、金等)としては年金というものは、
いまだに非常に優秀なものと認識されていると思います。
(従前に比べると条件はどんどん悪くなって来ていて、これから更に条件が悪化す
るとは言われてはいるもののそれでも依然として)
資産設計をFPに相談した場合、年金を未納して、投資信託とかを買っているお金が
あるのなら、
年金を払えとアドバイスするFPが、ほとんどじゃないでしょうか。

基本的に、年金というものは、早死にしたら別ですが、平均寿命まで生きた場合、
払った額よりは、もらえる総額の方が多くなります、なぜなら、年金法(2004
年改正)で、基礎年金の二分の一は国庫で負担をすることになっているから。
(厚労省)基礎年金国庫負担割合2分の1の実現について
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/kokko/index.html

元は税金だから、結局払わされているじゃないかという話もあるけどその辺は割
愛、
税金は日本にいる限り逃げられないですし、そもそも、我々が払っている税金なん
て税金トータルからみると雀の涙ですよ(大半は企業等が払ってくれているも
の)。

2.年金の概要
 詳細に知りたい人は、しっかりまとめてあるサイトを見てもらえればと思います
が、ここでも簡単に。
 よく誤解があるんですが、国民年金といっても、その人の職業によって、何種類
か類型があります。 正確にいうと、第1~3号保険者と分けられるのですが、
 ざくっと、以下のように分けられます。
① 自営業者、学生、フリーター、無職など、自分で保険料を納めなければならない

② サラリーマン、公務員

①の人は、国民年金の保険料を支払い、老齢基礎年金(現時点、満額で79万200
0円/年)を受け取る。
②の人は、厚生年金の保険料を支払い、老齢基礎年金+老齢厚生年金(共済年金)を
更にもらう。
(17万/月(平均の額、収入、支払年数により変動する)出展2004年時の厚
労省推計による
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%B9%B4%E9%87%91

いわゆる国民年金で、毎月もらえるのは7万円くらいといった話は、老齢基礎年金
のこと言っていて、
②に該当するサラリーマンは、65歳になれば、老齢基礎年金の7万円と老齢厚生年
金の月24万くらいは年金をもらえる仕組みになっています。

なお、厚生年金の金額計算の式は非常に複雑らしくで、当方もちゃんと計算する気
になりませんw
 一例、社保庁HP
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

3.現在、いくら払って、どれくらいもらえるのかの目安
 ということで、現在の状況で、実際にどれくらいもらえるのかということを、2
つのモデルについてほんとにざくっと概算。

① サラリーマン 男性 30歳 年収400万 平均月収33万(ボーナスなし)
  会社員(厚生年金の期間)35年(←40年にしたかったけど、仕様上・・・)
  加入期間の平均給与月額を33万と仮定
65歳以降 170万円/年
80歳までにもらえる金額2720万円
(社保庁の「自分で出来る年金額簡易試算 」を使用)

  毎月の厚生年金支払額3万円弱
 (参考:http://insurance.yahoo.co.jp/social/info/pension_major_01.html
 1年の支払金額 約36万円(35年 1260万)
 80歳までいきれば、2.15倍

 あくまでも概算ばっかりですけど、現行制度によると8年受給(大体73歳)を
うければ、元が取れる仕組みとなっています。

② 自営業者 男性 30歳
 65歳以降、満額もらえると79万2000円
 80歳までにもらえる金額 1188万円

 自営業者の場合は、国民年金の金額は定額平成29年度16900円(現在値上
がり中)
 1年で202800円
20歳→60歳まで支払=811万2000円(29年度以前は額が少ないので厳密
ではない)
 80歳まで生きれば、支払額の1.46倍

ということで、こちらは、現行制度によると11年受給(76歳)をうければ、元
が取れる仕組みになっているといった感じ。

 現行の制度によると、自営の人は結構厳しい気がしないでもないですが、自営で
ある以上、定年というものがない(フリーターは・・・)ですし、平均寿命は平均
それくらいまで生きるという平均なので、年金は期待値的にはまだまだ10割を越
えています。

4.他の金融商品との比較
 いやいや、全然もらえないじゃないかと思う人がいるやもしれませんので、サン
プルでいくつかの金融商品と比較してみましょう。
 やはり、将来的に使用するお金ということで比較対象は、とりあえず定期預金
(他もしてもいいんですが、面倒くさくて・・・各人でお願いします)

○ 定期預金
定期預金と一口にいっても、年数等々でいろいろあるんですが
定期預金 金利キャンペーン比較
http://bank-deposits.net/
を参照して、かなり色を付けて(10年国債より年率高い)、年率1%としましょ
う。
(当然、景気が良くなったりしたらいろいろありますけどね)
計算には、いろいろ複利計算シート
http://homepage2.nifty.com/urajijou/chokin/iroirohukuri2.html)を使用
①複利で月3万円を、20歳から35年積み立てて、65歳に引き落とした場合と8
0歳に引き落としした場合。
 35年経過時?=15,147,676
 65歳=16,732,458
 80歳=19,425,864(厚生年金を80歳まで受給した合計2720万)
②複利で月16900円を、20歳から40年積み立てて、65歳に引き落とした場
合と、80歳に引き落としした場合。
 40年経過時=10,013,298
 65歳=10,524,077
 80歳=12,218,126(国民年金を80歳まで受給した合計1188万円)

一見、後者については、国民年金たいしたことないという印象をもちますが、
生活費が必要になるにも関わらず、まるまる貯金しつつけるというのはかなり現実
味はないと思います。
実際には、仕事を辞めた時点で、預金から切り崩しながら、
運用を続けることになるかと思うので、上記計算のとおりにはなりません。

5.個人的まとめ
 今後、世の中のながれとして、年金制度が改悪されていくことも否定はできませ
んが、
個人的には、改悪される前に税金が投入されるだろうと思っています。消費税の値
上げ等々。
 特に厚生年金については、支払った額に対して非常に優秀な金融商品だと思いま
すし、
国民年金についても自分が長生きするリスク(90歳まで生きたら目も当てれな
い)を考えると、押さえるべきというのが私の考え。
 確かに、我々より上の世代については、払った額に対して80歳まで、
もらえる額というのがもっと多かったのは事実
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%B9%B4%E9%87%91)であっ
て、
なんなんだこの世代間格差はといったつっこみや、なんで税金で負担しないと行け
ないんだよとかいうつっこみをする人は、
ああ、この人わかってるなという感じで、なるほど感があるんですけどねー。
 私は、文句言ってもしかたないと思ってほぼ何も言わないですが・・・

 さて、厚生年金が良さそうなのはわかった、国民年金はダメだと言われても、
国民年金嫌だったら自己責任で払わなければいいのでは・・・としか思いませ
ん・・・
(注:罰則はありませんが、財産の差し押さえの可能性はありますし、資産運用的
に私はおすすめしません)
 厚生年金もどうしても嫌だーと言われる方は、企業年金に加入していない会社に
転職するか、自ら起業を・・・

さてさて、なんかそれっぽいこといっておりますが、まあ、私が言っても説得力が
ないと思うので、
私よりは説得力のありそうな人々の記事とかも参照してもらえれば。
NTTデータの人とか、非常に共感です。

年金未納問題の本質 ~ 国民年金は損か得か?~ - NTTデータ経営研究所
http://www.keieiken.co.jp/monthly/2009/0906-3/index.html
年金はちゃんと払っておけ!「国民年金破綻」は誤解だ - J-CAST(2009年8月26
日)
http://www.j-cast.com/kaisha/2009/08/26048192.html?p=1

とはいえ、本当に今から30年、40年たったときに国民年金制度がどうなってい
るかということについては、
だれも分からないので、自ら備えておくことというのは大事だと思っておりま
す。(個人的には、確定拠出型年金(401k)はおすすめ)
結局は、年金の話も資産運用の話に通じていて、自己責任でかつ皆さんしっかり調
べましょうというのが私の思い。(私も当然完璧な知識はないですが)
 資産運用って、増やすためにするものだと思われがちですけど、私は守りのため
にするものだとおもってます。

 さてさて、ゲームブログなのに、脱線かつ駄文失礼しましたっ!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファイナンシャルプランナーになる!

どうすれば、合格できるの?2級FP技能士/AFP試験対策 合格フルセットでは、そんな悩みをまとめて解決!あなたも、ファイナンシャルプランナーになりませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そら

Author:そら
NAME:Sora Noa(そら・のあ)
サーバ:マサムネ
種族:ミコッテ
部族:サンシーカー
国:リミサ・ロンザ
グラカン:黒渦団?
メインJOB:戦(ナ)

基本的に、今後の更新は申請ロドストでやるつもりです!新しいパッチが入るまでには、最新のコンテンツをクリアできるくらいのペースでやりたいと妄想。

クリスタルタワーいくために、コンテンツLS(Nightmare)立ち上げようとするも、クリスタルタワーがカジュアルコンテンツと聞いて、立ち消え気味。

そして、中身野郎ですよっとあしからず。
ブログは、倉庫的な扱い(ヒドイ

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。